あいたたたたたた。

投稿者: | 9月 22, 2022

坂 圭祐選手 怪我の診断結果について

(みぎはんまくようきん にくばなれ)・・・orz

前節の金沢戦で3失点を食らってまして、守備面が不安なところにBad Newsが・・・。

どうも今季はコロナ感染も含めて上手いこと回ってないような、そんな感じのような。

なんにせよ残り5試合、もう何も起きないでください(歎願)。

気になつていた試合。

投稿者: | 9月 21, 2022

順位の近い長崎と栃木の試合が今日終わって引き分けでした。

これで長崎と消化試合数が同じになり順位も確定。

あと気になる山形は10月にならないと消化試合数が同じにならないので待たなくてはなりません。

次節からLAST5に入るので、消化試合数は同じである方が分かりやすいのですが、まあ、10月勝負になるのかと。

その前に9月の最後の試合が大事。

もうひとつも落とせません。

これはダメかな。

投稿者: | 9月 20, 2022

偶然?故意? J2の珍事が話題…蹴ったボールが審判にヒット→FW退場に賛否「退場やむなし」「審判が感情的に見えた」

ひと通り映像を見ましたがこれはダメでしょう。

プレーを止められている最中で故意と取られても仕方ないと思う。

無駄な行為ですし、2枚目のイエローで退場となりゲームプランも崩れてしまいました。

もしトリニータで同じ事を目の当たりにしたら「あぁ…」と頭を抱えるしか出来ないかも。

退場やむなし派です。

まだまだこれから。

投稿者: | 9月 19, 2022

首位新潟&2位横浜FCが揃って勝利! 4位仙台&6位大分はドロー…山形が連勝でPO圏に接近:J2第37節2日目

J2なので最後までもつれるのが定番です。

とは言え、昨日のドローでPO圏の争いをとっても面白くしてしまったのは否めません。

特に、順位の近い長崎、山形との対戦を残しているので、蹴落とされるか、勝ち取るかの戦いとなり分かりやすくて良いです。

うん、勝ち取ろう。

引き分けている場合じゃない。

ここにきて乱打戦ですか。

投稿者: | 9月 24, 2022

◇2022明治安田生命J2リーグ 第37節

金沢 3-3 大分(得点:金崎、ペレイラ、弓場)

なんでここで乱打戦やねんと言いたいとこですが、まあ、良く追い付いたと言うべきなのか。

メンタルの問題なのかも知れないですが試合開始早々での失点をしてしまうと出鼻くじかれた雰囲気まんまんです。

負けなかたことで、踏みとどまりました。

とりあえずドローになったことで良しとします。

明日はアウェイで金沢戦@第37節。

投稿者: | 9月 17, 2022

金沢は5連戦の5試合目。表現したいメンタルの強さ

ここまで来るともう精神論が中心です。(毎度のこと)

そもそもこうなる前に抜け目なく勝ち点を積み上げておけと言う話しはおいといて、気持ちで上回るしかない。

金沢を上回るメンタルを出せるかと言うことでよろしいかと思います。

明日はどっちの勝ちたい気持ちが強いかです!

ちょっと心配。

投稿者: | 9月 17, 2022

台風14号が勢力を強めて九州に近づいています。

予報では18日(日)に九州上陸しそうですが、今節はアウェイ(金沢にて)にて試合は行われそう。

ただ、試合が終わった後にチームが大分まで戻ってこれないかも知れません。

台風の強さやルートが2004年の時と類似らしいのですが覚えてません。

よくよく考えたら2004年は関東に転勤していたのでインパクトが薄かったのかも。

いずれにしても明日からの3連休はどうぞご注意下さい。

とっても大事な試合になってます。

投稿者: | 9月 15, 2022

10月1日(土)V・ファーレン長崎戦《#九州東西ダービー》 WEB版ポスター公開!

PO圏内を争う状況で且つ、直接対決となるので九州東西ダービーどころかとっても大事な試合になっています。

その前に金沢、甲府と難しい試合があるので、ここをクリアするのが先ですが。

いやまあ、PO圏内は最後の最後までもつれると思っています。

必死で生き残るしかないですね。

魔の水曜日。

投稿者: | 9月 14, 2022

◇2022明治安田生命J2リーグ 第36節

大宮 2-2 大分(得点:ペレイラ、サムエル)

確か水曜日の試合はここ5試合位は引き分け続きだったので嫌な感じはしていたのですが…。

目標の勝ち点3が取れず無念です。

試合開始早々の失点が痛かったですね。

逆転したまでは良かったが、3点目を取る力がなかった。

また魔の水曜日になってしまいました。

まだPO圏内で踏ん張ってますので、ここからまたやり直しです。

明日はアウェイで大宮戦@第36節。

投稿者: | 9月 12, 2022

好調・大分を下せるか。大宮、“声”を力にホームで迎撃

監督が相馬博士に代わってから気にしておりましたが、8月に入り横浜FC、仙台に勝利しており調子は上がり気味と見ています。

前節もアウェイで甲府相手に0-3との結果ですから要警戒。

とはいえ残り試合数を考えれば相手云々よりも自分たちのやり方を貫けるかどうかだと思います。

3連勝してメンタル的にも良好。

これを続けられるか否かですね。